信号待ちでの追突事故 10対0で過失なし

その時は痛みはあまりありませんでしたが、家に帰って時間がたつにつれ首に重い違和感がでてきました。前や後ろに首を倒すと痛みが走りました。病院でむち打ちと診断されました。
事故後は直ぐに警察に来てもらいましたが相手も自分の過失だと認めていたために警察の方も調書をとって直ぐに帰りました。

相手のかたはまだ若く、友達3人とどこか遊びに行く予定だったみたいです。免許をとったばかりな感じがしました。友達は地べたに座り込んで面倒くさそうにしていましたが、運転していた子は気が動転していたようでしたが、すぐに「すみませんでした。」と何度も謝ってくれました。その後ご両親と家にまで来て、「大丈夫ですか、息子がすみませんでした。」と言ってくれました。
その後は相手の保険会社の負担で病院に通いました。

治療としては初めは整形外科でレントゲンをとって湿布をもらっていましたが、痛みがあまり良くならないので接骨院で首から肩にかけて10分くらい電気をながし、その後マッサージをしてもらいました。約半年間病院に通いました。 保険会社からは数週間に一回くらいのペースで、お身体はどうでしょうか、と連絡が来ていました。全額を負担していただいているので満足でした。

争うこともなかったので弁護士や専門家への相談はしていません。 事故にあった時は初めは何が起きたのか分かりませんでした。頭の中も混乱して何からして良いのかとても不安になりましたが、とりあえず警察に連絡をしなくてはと思い行動にうつしました。 事故にあって疑問に思ったことは特にありませんでした。終始保険会社と連絡を取り合ってどのようにしたら良いか聞いていました。

事故後の対応で腹が立つこともありませんでした。 相手の方も素直に謝ってくれたので、事がスムーズにすすみました。 真っ先に両親に電話し状況を話してどうしたら良いかのアドバイスをもらました。

過去の自分に戻ったら同じことをします。 もし、事故を起こしてしまった友人がいるならばまずは焦らず状況を判断すること、警察には絶対に連絡をし状況をしっかりと伝えること、保険会社に連絡をすること、私の場合は相手に過失があったので10対0でしたが、車対車ならばほとんどはどちらにも過失がある事故ばかりだと思います。

当事者同士の示談という選択肢はやっぱり難しいと思うので、第三者の目からということで専門家への相談が一番良いのではないかと思います。なにより今回起こったことのように事故は自分だけがしっかり注意していても、相手により起こって巻き込まれてしまう事もあるので怖いものだなと思いました。